2021年10月11日 Mon

真崎嶺×平山潤×宮本裕人「“当たり前”ってなんだっけ?」『サラリーマンはなぜサーフボードを抱えるのか?』(Bathboys湯)刊行記念

 



  • 会場:オンライン
  • 主催:本屋B&B
  • 出演者など
  • 概要:




    2021/10/11 Mon
    真崎嶺×平山潤×宮本裕人「“当たり前”ってなんだっけ?」『サラリーマンはなぜサーフボードを抱えるのか?』(Bathboys湯)刊行記念

    ※本イベントはリアルタイム配信と2週間の見逃し配信でご参加いただけるイベントです。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。
     
     
    日本の広告には、なぜ白人や欧米人のモデルが多いのか?
    どうして商品のパッケージやアパレルに間違った英語がたくさん使われているのか?
    ブラックフェイスや人種的ステレオタイプのような非常に不快なものがどのように常態化され、メディアでよく見られるようになったのか?
     
    真崎嶺さんが今年8月に自費出版した日英バイリンガルの書籍『サラリーマンはなぜサーフボードを抱えるのか?』は、日本のデザイン業界における白人至上主義の歴史と文脈を調べることで、これらの複雑な問いに答えようとした1冊。日系アメリカ人として日本とアメリカの2つの文化の視点をもつ真崎さんは、日本人が“当たり前”と思い、十分に疑いをもってこなかったいくつもの事象に対して、「これでいいんだっけ?」と疑問を投げかけます。
     
    この度、本書の刊行記念トークイベントの対談相手として真崎さんが選んだのは、「先入観に縛られない〈ニュートラル〉な視点」を届けることをミッションに、ミレニアル世代・Z世代から大きな支持を得るウェブマガジン『NEUT Magazine』編集長の平山潤さん。
     
    日本社会に抱く違和感について、違和感を違和感のまま終わらせずに対話を行っていくための方法について、そして、これからの時代のクリエイターに求められることについて。同世代の友人同士でもあり、デザイナーと編集者として日頃から“当たり前”を疑い続けている真崎さんと平山さんがざっくばらんにお話します。モデレーターは、本書の翻訳を手がけた宮本裕人さんが務めます。
     
    人種差別、ジェンダー、気候危機にメンタルヘルスまで。社会課題が山積みの日本において、若い世代が声を上げることで、違和感を表明していくことで変化を起こしていくためのヒントを、真崎さん、平山さんとともに考えます。
     
    どうぞお楽しみに!
     
     
    ______________________________________
     
    【出演者プロフィール】
     

    真崎 嶺(まさき・れい)
    東京在住の日系アメリカ人グラフィックデザイナー。ニューヨーク生まれ。パーソンズ美術大学でイラストレーションを、クーパー・ユニオンにてタイプデザインを学び、2017年より拠点を東京に移す。現在はデザイナーとして働きながら、バーモント美術大学でグラフィックデザインの修士課程に在学中。
    http://r-m.work/
     

    平山 潤(ひらやま・じゅん)
    NEUT Magazine編集長。1992年神奈川県相模原市生まれ。成蹊大学卒。ウェブメディア『Be inspired!』編集長を経て、現在は『NEUT Magazine』創刊編集長を務める。世間で〈エクストリーム〉だと思われるようなトピックや人に光を当て、より多くの人に「先入観に縛られない〈ニュートラル〉な視点」を届けられるよう活動中。
    http://neutmagazine.com/
     

    宮本裕人(みやもと・ゆうと)
    フリーランスのストーリーテラー。『サラリーマンはなぜサーフボードを抱えるのか?』翻訳者。早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコースを修了。『WIRED』日本版エディターを経て、2017年より独立。2019年より、時代と社会の変化に耳を傾けるメディアプラットフォーム『Lobsterr』を共同運営している。
    https://yutomiyamoto.com
     
    ______________________________________
    【配信での参加につきまして】
    ・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
    ・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからご視聴が可能です
    ・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合は、ご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
    ・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください
     
    【書籍付きチケットのご案内】
    ・書籍を、イベントの配信チケットとセットで販売いたします
    ・書籍はイベント後の発送となります
    ・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用しません
    ・書籍は、B&Bからの発送となります
     
    【キャンセルにつきまして】
    ・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください
     

    出演 _ 真崎 嶺平山 潤宮本裕人
    時間 _ 20:00~22:00 (19:30オンライン開場)
    場所 _ リアルタイム配信
    入場料 _ ■配信参加:1,650円■書籍つき配信参加:1,650円+『サラリーマンはなぜサーフボードを抱えるのか?』2,400円(いずれも税込)※イベント後の発送です



  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2022年2月4日(金)、2月18日(金)、2月25日(金)19:00~20:30
聞こえが変わる耳トレ!~耳の感度を上げる小松式メソッドを体験しよう~
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:京都精華大学
日時:2022年2月12日(土)13:30〜15:00
柴崎熊の魅力 〜熊をモチーフとした芸術家〜
エリア:東海  会場:名古屋大学博物館講義室  主催:名古屋大学
日時:2022年1月27日 (木)18:30~20:30(開場 18:10)
「中国は変わらないのか?」 國分 良成 前防衛大学校長 慶應義塾大学名誉教授
エリア:東京  会場:丸ビル7階 丸ビルホール(JR東京駅丸の内南口から徒歩約1分)  主催:夕学五十講
日時:2022年1月25日 (火)18:30~20:30(開場 18:10)
「ポストコロナを見通す」 落合 陽一 メディアアーティスト
エリア:東京  会場:丸ビル7階 丸ビルホール(JR東京駅丸の内南口から徒歩約1分)  主催:夕学五十講
日時:2022年1月22日(土)13:30〜15:00
木彫り熊のはじまりと発展 〜北海道八雲町と尾張徳川家の関わり〜
エリア:東海  会場:名古屋大学博物館講義室  主催:名古屋大学