2021年7月24日(土) 15:00~16:30

よそ者は地域に何をもたらすのか?『関係人口の社会学』から考える

 



  • 会場: ジュンク堂書店  難波店
  • 主催:丸善ジュンク堂
  • 出演者など
  • 概要:

    トークイベント

    ジュンク堂書店
     難波店

    開催日時:2021年07月24日(土) 15:00~16:30
    よそ者は地域に何をもたらすのか?『関係人口の社会学』から考える

    人口減少時代に、地域で起きる様々な課題に私たちはどのように立ち向かっていけばよいのか。 「関係人口」とは、「定住人口」(移住)でもなく、「交流人口」(観光)でもない特定の地域に様々なかたちで関わる人々を指す語で、深刻な人口減少が進む地域社会の課題を解決するための新たな地域外の主体として、近年脚光を浴びています。 地域にとって関係人口はどのような価値があるのかを、はじめて学術的に論じた書『関係人口の社会学』(大阪大学出版会、2021 年)をこのたび上梓した田中輝美氏、社会学及び社会福祉学の立場から主に生活困窮者支援、地域再生、まちづくりなどの究を進める白波瀬達也氏が「人口減少時代の地域再生」を読み解きます。

    田中輝美 ( たなか てるみ)島根県出身。大阪大学大学院人間科学研究科後期課程修了。博士(人間科学)。ローカルジャーナリストとして、変わらず島根に暮らしながら、地域のニュースを記録している。2021 年4 月、島根県立大学地域政策学部准教授に着任。主著に『関係人口をつくる―定住でも交流でもないローカルイノベーション』(2017 年木楽舎)、『未来を変えた島の学校―隠岐島前発ふるさと再興への挑戦』(共著、2015年、岩波書店)など。2021 年4 月、島根県立大学地域政策学部准教授に着任。

    白波瀬 達也(しらはせ たつや)奈良県出身。関西学院大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(社会学)。社会福祉士。釜ヶ崎にある地域福祉施設の相談員の仕事を経て大学教員に。社会学と社会福祉学を横断する研究をしている。現在、関西学院大学人間福祉学部准教授。主著に『宗教の社会貢献を問い直す』(2015 年、ナカニシヤ出版)、『貧困と地域』(2017 年、中公新書)がある。

  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2021年9月4日(土曜日)午後2時~午後3時30分
特別展「紀伊国屋三谷家コレクション」関連講座 第3回 歌川国芳の武者絵が拓いたもの―スペクタクル&ファンタジー―
エリア:東京  会場:地下1階日比谷コンベンションホール(大ホール)  主催:日比谷図書文化館
日時:2021年9月4日 (土) 11:00 ~ 2022年2月12日 (土) 16:50
社会人向け講座「データサイエンスプロ短期集中コース」受講生募集開始
エリア:福岡  会場:ふくおかアイスト・システム開発技術カレッジ及びオンライン  主催:九州大学
日時:2021年9月19日(日) 15:00~16:30
写真対談「沖縄を『撮る』ということ」石川文洋 ✕ 大城弘明
エリア:沖縄  会場:ジュンク堂書店那覇店  主催:丸善ジュンク堂
日時:2021年9月14日(火)15:00~16:30
CSR/SDGsを通じた持続可能な企業への転換
エリア:大阪  会場:ホテル京阪 京橋 グランデ 7階  主催:大阪商工会議所
日時:2021年8月9日(月) 19:30~
小説『夜行秘密』刊行記念 カツセマサヒコ×町田そのこ(『52ヘルツのクジラたち』)対談
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:丸善ジュンク堂