2021年7月25日(日) 14:00~16:00

又吉栄喜・大城貞俊 新刊出版記念対談「「書くこと・読むことの楽しさ-沖縄文学の可能性を求めて-」

 



  • 会場:ジュンク堂書店那覇店
  • 主催:丸善ジュンク堂
  • 出演者など
  • 概要:

    トークイベント

    ジュンク堂書店
     那覇店/MARUZEN那覇店(文具)

    開催日時:2021年07月25日(日) 14:00~16:00
    又吉栄喜・大城貞俊 新刊出版記念対談「「書くこと・読むことの楽しさ-沖縄文学の可能性を求めて-」

    日時:2021年7月25日(日)午後2時~午後4時場所:ジュンク堂書店 B1Fイベント会場芥川賞作家又吉栄喜さんと、具志川市文学賞作家大城貞俊さんが下記の新刊書を出版しました。二人は30年来の友人として、文学について親しく語り合っているようです。ついては、二人の同時期の新刊書出版を記念し、標記のテーマでの対談を企画しました。文学について、沖縄について、様々な視点から考える楽しいひとときを共有できると思います。なお、新刊書出版を記念してのサイン会も行われます。どなたでも参加できます。気軽にご参加下さい。

    ■新刊書名◇又吉栄喜『亀岩奇談』2021年6月28日、燦葉出版社。◇大城貞俊『風の声・土地の記憶』2021年6月30日、インパクト出版会。■対談&サイン会◇サイン会:対談前後の30分間
    ■問い合わせ先出版記念対談実行委員会事務局:川満昭広 電話:090-1946-3181

    ■プロフィール◇
    又吉栄喜(またよし えいき)小説家、1947年、浦添市生まれ。1976年「カーニバル闘牛大会」で琉球新報短編小説賞、1978年「ジョージが射殺した猪」で九州芸術祭文学賞、1980年「ギンネム屋敷」ですばる文学賞、1995年「沖縄タイムス芸術選賞大賞(小説)」、1996年「豚の報い」で第114回芥川賞受賞。近著に『人骨展示館』『呼び寄せる島』『仏陀の小石』など多数。英訳、仏語訳、イタリア語訳、韓国語訳、ポーランド語訳、中国語訳された作品も多い。

    大城貞俊(おおしろ さだとし)元琉球大学教授、詩人・作家、1949年、大宜味村生まれ。1992年小説「椎の川」で具志川市文学賞、1997年「山のサバニ」で沖縄市戯曲大賞、2005年「アトムたちの空」で文の京文芸賞、その他、九州芸術祭文学賞佳作、山之口貘賞、沖縄タイムス芸術選賞大賞(小説)、やまなし文学賞佳作、さきがけ文学賞などの受賞歴がある。近著に小説『海の太陽』『沖縄の祈り』など多数。「椎の川」「アイエナー沖縄」などが韓国語訳されている。

  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2021年9月4日(土曜日)午後2時~午後3時30分
特別展「紀伊国屋三谷家コレクション」関連講座 第3回 歌川国芳の武者絵が拓いたもの―スペクタクル&ファンタジー―
エリア:東京  会場:地下1階日比谷コンベンションホール(大ホール)  主催:日比谷図書文化館
日時:2021年9月4日 (土) 11:00 ~ 2022年2月12日 (土) 16:50
社会人向け講座「データサイエンスプロ短期集中コース」受講生募集開始
エリア:福岡  会場:ふくおかアイスト・システム開発技術カレッジ及びオンライン  主催:九州大学
日時:2021年9月19日(日) 15:00~16:30
写真対談「沖縄を『撮る』ということ」石川文洋 ✕ 大城弘明
エリア:沖縄  会場:ジュンク堂書店那覇店  主催:丸善ジュンク堂
日時:2021年9月14日(火)15:00~16:30
CSR/SDGsを通じた持続可能な企業への転換
エリア:大阪  会場:ホテル京阪 京橋 グランデ 7階  主催:大阪商工会議所
日時:2021年8月9日(月) 19:30~
小説『夜行秘密』刊行記念 カツセマサヒコ×町田そのこ(『52ヘルツのクジラたち』)対談
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:丸善ジュンク堂