2021年7月19日(月)

第14回代官山人文カフェ「本当の自分ってなんだろう?」 『読むラジオ講座 ミスチルで哲学しよう』(萌書房)刊行記念 話題提供者:小林正嗣×奥田太郎 進行役:三浦隆宏

 



  • 会場:オンライン
  • 主催:蔦屋書店
  • 出演者など
  • 概要:

    老若男女さまざまな世代から愛されつづけるバンド、Mr.Children。
    彼らの楽曲を使って哲学しようとするユニークなラジオ講座風の哲学入門書が今春刊行されました。
    「先を越された!」と思わず天を仰いだ(でも同志を見つけ嬉しかった)ミスチルファンの哲学研究者二人が、著者の小林正嗣さんとともに、前半では『ミスチルで哲学しよう』の読みどころを紹介し、後半では「本当の自分ってなんだろう?」という問いをめぐって、参加者のみなさんと対話しながら考えていきます。

    みなさんはミスチルのどこに哲学を感じますか?
    この点についてもよければ一緒に考えましょう。

    ■「代官山 人文カフェ」とは……
    人文書の様々なテーマについていっしょに考える。
    話を聴いて新たな視点を得たり、思考を深める。対話を通した本との新たな出会いの場です。
    どうぞお気軽にご参加下さい。

    第1回 2018年10月20日「人生を変える選択肢にベストアンサーはあるか?」
     奥田太郎×宮野真生子 進行役:三浦隆宏(『今夜ヴァンパイアになる前に』)
    第2回 2018年1月19日「大人の夜、遊びの可能性」
     谷口功一×宮野真生子 進行役:三浦隆宏(『日本の夜の公共圏』)
    第3回 2018年4月20日「体験していないものを想像できるか?」
     戸谷洋志(『ハンス・ヨナスを読む』)
    第4回 2018年7月20日「人生を左右しない偶然について考えよう」
     荒木優太(『仮説的偶然文学論』)
    第5回 2018年11月23日「寛容から多様性を考える「人それぞれ」先にあるものは何か?」
     奥田太郎 進行役:三浦隆宏(『寛容とは何か』)
    第6回 2019年1月11日「戦いの条件」 戸谷洋志(『僕らの哲学的対話 棋士と哲学者』 )
    第7回 2019年2月15日「自由に考え、語る場を体験してみませんか?」
     梶谷真司(『考えるとはどういうことか?0歳から100歳までの哲学入門』)
    第8回2019年5月24日「言葉が<しっくりこない>とはどういうことか」
     古田徹也×三浦隆宏 進行役:奥田太郎(『言葉の魂の哲学』)
    第9回2019年7月26日「誰もが知っている名作絵本をめぐって哲学対話を体験しよう」
     梶谷真司(『オオカミと七ひきのこやぎ』)
    第10回2019年12月7日「在野=生きる場で研究することの魅力とは?」
    荒木優太×三浦隆宏 進行役:奥田太郎(『在野研究ビギナーズ』 ・『生きる場からの哲学入門』)
    第11回2020年1月24日「与えられた場で自由に考え、自由に話すことはできるのか」v 堀越睦×三浦美沙×土屋陽介×角田将太郎(『こども哲学ハンドブック』・『僕らの世界を作りかえる哲学の授業』
    第12回2020年8月28日「オンラインはカフェになりうるか?」
    三浦隆宏×奥田太郎(『活動の奇跡』)
    第13回2020年12月18日「愛のことばと共に考える」 哲学対話 2020 クリスマススペシャル
    梶谷真司

    【参加条件】
    イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、いずれかの対象商品をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。

    【対象商品】
    ・イベント参加券 1,100円(税込)
    ・書籍『読むラジオ講座 ミスチルで哲学しよう』(萌書房・1,980円/税込)+イベント参加券(500円/税込)+送料(500円/税込) セット 2,980円(税込)
    ※Peatixで取得したお客様の個人情報は、本イベントへお申し込み頂いた方への商品発送にのみ使用し、それ以外での使用は行いません。個人情報のお取り扱いについてご同意の上、お申込み下さい。

    ▶ お申込みはこちら
    (Peatixへ遷移します)
    受付締め切り: 2021年7月19日(月) 19:00まで


    【プロフィール】
    小林 正嗣 (こばやし・まさつぐ)
    1975年生まれ。大学講師(愛知大学・愛知県立大学・中京大学など)。
    名古屋大学で政治思想史を学ぶ。著書に『マルティン・ハイデガーの哲学と政治 ―民族における存在の現れ―』(風行社)、『岩波講座 政治哲学 国家と社会』(岩波書店:共著)など。
    Mr.Childrenの楽曲の中での好きなフレーズは「無駄なものなど きっと何一つとしてないさ 突然 訪れる鈍い悲しみであっても」。

    奥田 太郎 (おくだ・たろう)
    1973年生まれ。南山大学社会倫理研究所教授。
    京都大学で哲学・倫理学を学ぶ。著書に『倫理学という構え:応用倫理学原論』(ナカニシヤ出版)、『失われたドーナツの穴を求めて』(さいはて社:共編著)など。
    Mr.Childrenの楽曲の中での好きなフレーズは「ひとまず そういうことにしておこう それが人間の良いとこ」。

    三浦 隆宏 (みうら・たかひろ)
    1975年生まれ。椙山女学園大学人間関係学部准教授。
    大阪大学で臨床哲学を学ぶ。著書に『活動の奇跡:アーレント政治理論と哲学カフェ』(法政大学出版局)、『アーレント読本』(法政大学出版局:共編著)など。
    Mr.Childrenの楽曲の中での好きなフレーズは「吹き荒れるよ 今日も見通しの悪い海原で みんな悪戦苦闘してるんだ 独りじゃないぞ 頑張れ!」。

    会期 2021年7月19日(月) 定員 Peatix 購入ページ参照 時間 19:00~20:30(15分前より接続可能です) 場所 Zoomミーティング機能を使用したオンラインライブ配信 主催 代官山 蔦屋書店 問い合わせ先 daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp

  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2021年9月4日(土曜日)午後2時~午後3時30分
特別展「紀伊国屋三谷家コレクション」関連講座 第3回 歌川国芳の武者絵が拓いたもの―スペクタクル&ファンタジー―
エリア:東京  会場:地下1階日比谷コンベンションホール(大ホール)  主催:日比谷図書文化館
日時:2021年9月4日 (土) 11:00 ~ 2022年2月12日 (土) 16:50
社会人向け講座「データサイエンスプロ短期集中コース」受講生募集開始
エリア:福岡  会場:ふくおかアイスト・システム開発技術カレッジ及びオンライン  主催:九州大学
日時:2021年9月19日(日) 15:00~16:30
写真対談「沖縄を『撮る』ということ」石川文洋 ✕ 大城弘明
エリア:沖縄  会場:ジュンク堂書店那覇店  主催:丸善ジュンク堂
日時:2021年9月14日(火)15:00~16:30
CSR/SDGsを通じた持続可能な企業への転換
エリア:大阪  会場:ホテル京阪 京橋 グランデ 7階  主催:大阪商工会議所
日時:2021年8月9日(月) 19:30~
小説『夜行秘密』刊行記念 カツセマサヒコ×町田そのこ(『52ヘルツのクジラたち』)対談
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:丸善ジュンク堂