2021年6月30日(水)

『WORKSIGHT 2011-2021 Way of Work, Spaces for Work』(学芸出版社)連続トーク"ビジョナリーが描く働く場の未来" Vol.1 "社会と働くことの接合点" 山下正太郎×若林恵

 



  • 会場:オンライン
  • 主催:蔦屋書店
  • 出演者など
  • 概要:

    グローバル企業からベンチャーまで、オフィス空間のパイオニア事例を収めた『WORKSIGHT 2011-2021 Way of Work, Spaces for Work』、コクヨ野外学習センターが展開する大人気ポッドキャスト番組を書籍にまとめた『働くことの人類学【活字版】仕事と自由をめぐる8つの対話』が同時期に刊行されました。

    企業文化の表現としてのオフィス、イノベーションを誘発するコワーキングスペース、或いは働き手自身が働き方を決めるウェルビーイングやパンデミック後の価値観と、働き方もオフィスデザインも、今後ますます変化し続けるでしょう。

    そんな世界のオフィス事情や、働き方・働くことについてリサーチを続けてきた山下正太郎さんと、編集者・若林恵さんが、「社会と仕事の接点」について語ります。

    ■書籍紹介
    『WORKSIGHT 2011-2021 Way of Work, Spaces for Work』
    著者:山下正太郎編著
    出版社:学芸出版社
    発行日:2021/06/20 

    『働くことの人類学【活字版】仕事と自由をめぐる8つの対話』
    編者:松村圭一郎+コクヨ野外学習センター
    発行元:黒鳥社
    発行日:2021/06/28

    【対象商品】
    ・イベント参加券 1650円(税込)
    ・書籍『WORKSIGHT 2011-2021 Way of Work, Spaces for Work』(学芸出版社・6,600円/税込)+イベント参加券(400円/税込)+送料(無料) セット 7,000円(税込)
    ・書籍『働くことの人類学【活字版】仕事と自由をめぐる8つの対話』(黒鳥社・2,200円/税込)+イベント参加券(400円/税込)+送料(500円/税込) セット 3,100円(税込)
    ・書籍『WORKSIGHT 2011-2021』(学芸出版社・6,600円/税込)+書籍『働くことの人類学【活字版】仕事と自由をめぐる8つの対話』(黒鳥社・2,200円/税込)+イベント参加券(無料)+送料(無料) セット 8,800円(税込)

    ※『働くことの人類学【活字版】仕事と自由をめぐる8つの対話』は2021年6月28日(月)に入荷予定です。入荷後に配送いたします。
    ※『WORKSIGHT 2011-2021 Way of Work, Spaces for Work』は2021年6月17日(木)に入荷予定です。入荷後に配送いたします。
    ※Peatixで取得したお客様の個人情報は、本イベントへお申し込み頂いた方への商品発送にのみ使用し、それ以外での使用は行いません。個人情報のお取り扱いについてご同意の上、お申込み下さい。

    ▶ お申込みはこちら
    (Peatixへ遷移します)
    受付締め切り: 2021年6月30日(水) 18:30まで

    【オンラインイベント アーカイブ配信のお知らせ】
    本オンラインイベントにお申込みのお客様は、 イベント終了後、一定期間イベントのアーカイブ配信をご視聴頂けます。
    日時にご都合がつかない場合や、もう一度見たい場合などにご利用ください。
    なお、イベント終了後は、アーカイブ配信のみの販売等はございませんのでご注意ください。
    アーカイブ配信視聴方法につきましては、対象商品をご購入のお客様あてに、配信準備ができましたら、Peatixよりメッセージをお送りさせていただきます。

    【プロフィール】
    山下 正太郎(やました・しょうたろう)
    ワークスタイル研究所 所長、『WORKSIGHT』 編集長。
    コクヨ株式会社に入社後、戦略的ワークスタイル実現のためのコンサルティング業務に従事。手がけた複数の企業が「日経ニューオフィス賞(経済産業大臣賞、クリエイティブオフィス賞など)」を受賞。2011年、グローバルでの働き方とオフィス環境のメディア『WORKSIGHT』を創刊。同年、未来の働き方を考える研究機関「WORKSIGHT LAB.(現ワークスタイル研究所)」を立上げる。2016~2017年、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート ヘレン・ハムリン・センター・フォー・デザイン 客員研究員、2019年より、京都工芸繊維大学 特任准教授を兼任。2020年、パーソナルプロジェクトとして、グローバルでの働き方の動向を伝えるキュレーションニュースレター『MeThreee』創刊。

    若林 恵(わかばやし・けい)
    平凡社『月刊太陽』編集部を経て2000年にフリー編集者として独立。以後、雑誌、書籍、展覧会の図録などの編集を多数手がける。音楽ジャーナリストとしても活動。2012年に『WIRED』日本版編集長就任、2017年退任。2018年、黒鳥社設立。
    著書『だえん問答 コロナの迷宮』(黒鳥社・2020年12月刊行)、『さよなら未来』(岩波書店・2018年4月刊行)、責任編集『次世代ガバメント 小さくて大きい政府のつくり方』。「こんにちは未来」「<働くこと>の人類学」「blkswn jukebox」「音読ブラックスワン」などのポッドキャストの企画制作でも知られる。
    https://blkswn.tokyo

    会期 2021年6月30日(水) 定員 Peatix 購入ページ参照 時間 19:00~20:30(15分前より接続可能です) 場所 Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信 主催 代官山 蔦屋書店 共催・協力 学芸出版社 問い合わせ先 daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp

  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2021年9月4日(土曜日)午後2時~午後3時30分
特別展「紀伊国屋三谷家コレクション」関連講座 第3回 歌川国芳の武者絵が拓いたもの―スペクタクル&ファンタジー―
エリア:東京  会場:地下1階日比谷コンベンションホール(大ホール)  主催:日比谷図書文化館
日時:2021年9月4日 (土) 11:00 ~ 2022年2月12日 (土) 16:50
社会人向け講座「データサイエンスプロ短期集中コース」受講生募集開始
エリア:福岡  会場:ふくおかアイスト・システム開発技術カレッジ及びオンライン  主催:九州大学
日時:2021年9月19日(日) 15:00~16:30
写真対談「沖縄を『撮る』ということ」石川文洋 ✕ 大城弘明
エリア:沖縄  会場:ジュンク堂書店那覇店  主催:丸善ジュンク堂
日時:2021年9月14日(火)15:00~16:30
CSR/SDGsを通じた持続可能な企業への転換
エリア:大阪  会場:ホテル京阪 京橋 グランデ 7階  主催:大阪商工会議所
日時:2021年8月9日(月) 19:30~
小説『夜行秘密』刊行記念 カツセマサヒコ×町田そのこ(『52ヘルツのクジラたち』)対談
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:丸善ジュンク堂