2021年6月12日(土)13:25~17:00

「やる気」と「やり方」を考える—外国語学習の成否に関わる2つの要因について—

 



  • 会場:オンライン
  • 主催:立教大学
  • 出演者など
  • 概要:

    2021年6月12日(土)13:25~17:00オンライン開催
    外国語学習の成否に影響を及ぼす学習者要因には、様々なものが考えられます。その中でも、もっとも大きな影響を与えるとされるのが動機づけ(motivation)です。
    講演1では、まず、動機や動機づけのメカニズム、動機づけ方略の役割などを、理論と実証データから概説していきます。その後、これまでの知見に基づき、外国語の教室場面で応用が出来る10の学習意欲を高めるための具体的な方策を提示し、今後の授業改善に資する提案を行います。
    講演2では、第二言語の学習方略(strategy)研究と、その応用に焦点を当て、過去の研究を振り返り、現在の状況を確認し、今後の研究への方向性を示して行きます。

    講師
    関西大学外国語学部・同大学院外国語教育学研究科教授
    竹内 理(たけうち おさむ) 氏
    博士(学校教育学)。専門は英語教育学、応用言語学(学習者要因)、教育工学。神戸市外国語大学大学院(英語学)を修了後、同志社女子大学研究助手に着任。専任講師時代にフルブライト奨学金を得て米国に留学、モントレー大学院(MIIS)を首席で修了(英語教育学)。帰国後、同志社女子大学学芸学部、関西大学総合情報学部の助教授などを経て現職。文科省・府県の各種審議委員会委員、国際研究誌の編集委員・査読委員等を勤める傍ら、小中高の検定教科書の編集にも従事。JACET学会賞、LET学術賞・論文賞の各賞を受賞。

    司会
    本学名誉教授、英語教育研究所所員
    鳥飼 慎一郎
    詳細情報
    名称
    公開講演会「「やる気」と「やり方」を考える—外国語学習の成否に関わる2つの要因について—」
    内容
    講演1(13:25~15:05)
    「外国語学習での動機づけを考える——学習意欲を高めるための10の方策」

    講演2(15:20~17:00)
    「外国語学習での方略を考える——過去からの知見と未来への提言」
    (1)学習成功者の研究
    (2)学習方略の分類
    (3)使用のバリエーション
    (4)方略クラスター
    (5)方略指導の効果など、
    この分野の主要なトピックを概観していきます。
    対象者
    本学学生、教職員、校友、一般
    申し込み
    事前申し込み 要
    参加費 無料
    申込締切:6月10日(木)

    以下のwebサイトよりお申し込みください。
    ※Zoomへの参加URLは6月11日(金)に送信予定です。

    申し込みフォームはこちら

    主催
    英語教育研究所
    お問い合わせ
    本学名誉教授、英語教育研究所所員
    鳥飼 慎一郎
    E-mail:tori@rikkyo.ac.jp

  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2021年9月4日(土曜日)午後2時~午後3時30分
特別展「紀伊国屋三谷家コレクション」関連講座 第3回 歌川国芳の武者絵が拓いたもの―スペクタクル&ファンタジー―
エリア:東京  会場:地下1階日比谷コンベンションホール(大ホール)  主催:日比谷図書文化館
日時:2021年9月4日 (土) 11:00 ~ 2022年2月12日 (土) 16:50
社会人向け講座「データサイエンスプロ短期集中コース」受講生募集開始
エリア:福岡  会場:ふくおかアイスト・システム開発技術カレッジ及びオンライン  主催:九州大学
日時:2021年8月25日(水)16時30分〜18時00分
シングルセル生物学とデータ解析
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:京都大学
日時:2021年8月17日~9月14日
日本版IR(統合型リゾート)のビジネス展望 ~IR事業にかかわるビジネスパーソンのための実務解説~
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:明治大学
日時:2021年8月14日(土曜日)午後2時~午後3時30分
特別展「紀伊国屋三谷家コレクション」関連講座 第2回 歌舞伎を描く―三谷家所蔵の役者絵と三代豊国―
エリア:東京  会場:地下1階日比谷コンベンションホール(大ホール)  主催:日比谷図書文化館