2021年4月18日 Sun

柴田元幸×小島敬太×きたしまたくや「ようこそ、謎SFの世界へ!」『中国・アメリカ 謎SF』(白水社)刊行記念

オンライン 本・雑誌



  • 会場:オンライン
  • 主催:本屋B&B
  • 出演者など
  • 概要:

    柴田元幸×小島敬太×きたしまたくや「ようこそ、謎SFの世界へ!」『中国・アメリカ 謎SF』(白水社)刊行記念


    ※本イベントは来店と配信でご参加いただけるイベントです。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。
    ※4/6追記:本イベントは配信のみでの開催と告知しておりましたが、来店でもご参加いただけるようになりました。すでにお申し込みされている方にはチケットサイトよりご連絡を差し上げておりますので、ご確認ください。

     

     
    今年1月に刊行されるや、たちまち版を重ねた『中国・アメリカ 謎SF』(白水社)は、中国とアメリカの新進SF作家の作品を厳選したオリジナルアンソロジーです。好評3刷!を記念し、共編訳者の柴田元幸さんと小島敬太さん、装画と挿絵を手がけたきたしまたくやさんの3人をお招きして、トーク&朗読+ライブのイベントを開催いたします。
     
    劉慈欣『三体』の世界的ヒットや、テッド・チャン、ケン・リュウといった中国系アメリカ人の活躍など、近年の中国SFはかつてない隆盛をみせています。2010年代後半に中国広州に拠点を移した小島さんは、目も眩むようなハイテク社会で暮らしながら、毎日通っていた近所の大型書店で手に取ったSF作家の作品を通じて、「今を生きる、中国の若い世代が考えていることに興味を持った」といいます。そして、朗読劇《銀河鉄道の夜》で10年にわたって共演する仲間でもある柴田元幸さんと、中・米両国の日本未紹介のSF作品をそれぞれ持ち寄って編んだ魅惑の〈謎SF〉アンソロジーが本書です。
     
    SFというジャンルは、現実とは異なる世界や未来を想像/創造することで、目の前の現実や今の社会を逆照射することができるジャンルとも言えるでしょう。激しく変化する二つの大国から生まれた〈謎SF〉は、私たちにはどのような風景を見せてくれるでしょうか? イベントでは、本アンソロジーをめぐる対話のほか、朗読、音楽、ライブペインティングのパフォーマンスを織り交ぜて、“謎”の輪郭を立体的に浮かび上がらせます。
     
    ※来場者のみなさんには、スティーヴンソン「立派な訪問者」の柴田元幸さん訳の手書き原稿と、特製〈謎SF〉缶バッジをプレゼント!
     
     
    【出演者プロフィール】
    柴田元幸(しばた もとゆき)
    1954年、東京都出身。米文学者・東京大学名誉教授・翻訳家。ポール・オースター、スティーヴン・ミルハウザー、スチュアート・ダイベック、スティーヴ・エリクソン、レベッカ・ブラウン、バリー・ユアグロー、トマス・ピンチョン、マーク・トウェイン、ジャック・ロンドン、エドワード・ゴーリーなど翻訳多数。『生半可な學者』で講談社エッセイ賞、『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞、『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞を受賞。また2017年、早稲田大学坪内逍遙大賞を受賞。文芸誌『MONKEY』(スイッチ・パブリッシング)、および英語版 MONKEY責任編集。訳書の近刊に、ミルハウザー『ホーム・ラン』、ギンズバーグ『吠える その他の詩』など。
     
    小島敬太(こじま・けいた)
    1980年、静岡県浜松市出身。早稲田大学第一文学部卒業。「NHK みんなのうた」に『毛布の日』を書き下ろすなど、「小島ケイタニーラブ」の名前でシンガーソングライターとして活躍中。台湾・香港でもCDデビューを果たしている。2011年から朗読劇『銀河鉄道の夜(with 古川日出男・管啓次郎・柴田元幸)』に出演および音楽監督を担当。13年から、温又柔との朗読と演奏のコラボレーションpontoを開始。18年8月から中国・広州に拠点を移す。19年、広州市人民政府広報局から「新時代広州文化交流大使」に任命される。シンガポール、インドネシア、フィンランドなどの国際文芸フェスにも多数参加。著書に『こちら、苦手レスキューQQQ!』、共著に『花冠日乗』(白水社)がある。
     
    きたしまたくや(きたしま・たくや)
    画家・イラストレーター。柴田元幸責任編集『MONKEY』での扉絵や『郝景芳短篇集』(白水社)の装画などを担当。19年、絵本『貝殻の底は積み木の影』(ondo)を刊行。朗読・音楽・映像ユニット「ハラペーニョ」(with柴田元幸・小島ケイタニーラブ・伊藤豊・朝岡英輔)の美術、おやすみホログラム「fake a show」時の舞台美術など、絵だけではなく立体作品の制作や、ライブペイントなどのパフォーマンスも行う。また、マグナム・フォトの写真展での演奏など、音楽活動も行っている。
     
     
    ______________________________________
    【来店での参加につきまして】
    ・最大100名まで入る会場で、最大人数10名と絞りゆとりを持って設営しております
    ・来店での参加の際にはマスクの着用をお願いしております。
    ・店頭に消毒用のアルコールをご用意しておりますので入店の際にご協力をお願いいたします
    ・ドリンクの提供は中止しております
    ・来店チケットをご購入された方も配信でご覧いただけます。配信でのご視聴につきましては上記【配信での参加につきまして】をご確認ください。当日体調などに不安がある方はこちらをご利用ください
     
    【配信での参加につきまして】
    ・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
    ・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です
    ・イベント中、お客様の顔や音声などは配信されませんのでご安心ください
    ・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
    ・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください。
     
    【書籍付き配信での参加につきまして】
    ・お客様のお名前を入れる、為書きはございません。ご了承ください
    ・書籍はイベント後、B&Bからの発送となります
    ・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用しません
     
    【キャンセルにつきまして】
    ・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、ご購入後のお客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください
     
    ______________________________________

    出演 _ 柴田元幸小島敬太きたしまたくや
    時間 _ 15:00~17:00 (14:30開場)
    場所 _ オンライン配信イベント
    入場料 _ ■配信参加:1500円■書籍付きチケット:視聴1500円+『中国・アメリカ 謎SF』2000円■サイン書籍付きチケット:視聴1500円+『中国・アメリカ 謎SF』2000円※イベント後発送(いずれも税別)



  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:22021年3月5日(金)
「イスラーム信頼学」キックオフ・シンポジウム
エリア:  会場:オンライン  主催:東京外国語大学
日時:2021年5月7日 Fri
青木真也×橋口幸生「プロレス・格闘技、声に出して読みたい名言・珍言たち。」『言葉最前線 Vol.2』
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:本屋B&B
日時:2021年5月7日 Fri
川合大祐×小池正博×柳本々々 「現代川柳ってなんだ!?」 『リバー・ワールド』 『はじめまして現代川柳』 (書肆侃侃房)刊行記念
エリア:東京  会場:本屋B&B 世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F  主催:本屋B&B
日時:2021年5月2日 Sun
川﨑智子×鶴崎いづみ「独りとしてのこれからの道」『整体覚書 道順』(土曜社)刊行記念
エリア:東京  会場:本屋B&B 世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F  主催:本屋B&B
日時:2021年5月21日(金)17:00-19:00
《コロナ禍とジェンダー》 第2回「コロナ禍と女性の雇用を考える」
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:名古屋大学