2021年1月16日 Sat

『キングコング・セオリー』訳者とフェミニズムを考える読書会

 



  • 会場:本屋B&B 世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F
  • 主催:本屋B&B
  • 出演者など
  • 概要:




    2021/01/16 Sat
    『キングコング・セオリー』訳者とフェミニズムを考える読書会

    ※本イベントは配信またはご来店のいずれかでご参加いただけるイベントです。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。
    ※配信はリアルタイムで行います。録画でご視聴いただくことはできませんのでご注意ください。
     

     
    あまり正面から触れられにくいセックスワークやポルノグラフィの問題に、著者の体験をもとに独自の角度から切り込むフェミニズム・エッセイ『キングコング・セオリー』。刊行を記念し、訳者の相川千尋さんと、本書をきっかけにフェミニズムを考える公開読書会を開催します。
     
    2006年の原著発売から約10年後の# MeToo運動をきっかけに、フランスでベストセラーになりました。「『いい女市場』から排除された女たちのために」 書くと宣言したヴィルジニー・デパントによる本書は、いまやフランスのフェミニストからは古典のように読まれ、支持を得ているといいます。
     
    ──この本をどんな風に読んだか?
    ──身体の尊厳やセックスワーク、 ポルノグラフィに対する理論<セオリー>をどう受け止めたか?
    ──フェミニズムが身近なものになりつつある一方、ミソジニーが深まるようにも見える昨今、私たちはどんな風に考え、行動すればいいのか?
     
    2006年の原著出版当時、著者のデパントは、フェミニズムの情報が周囲になかったため、フェミニズムについて議論するためにこの本を書いたとインタビューで応えています。私たちも本書の感想を共有しながら、余計な抑圧を受けずに生きていけるように、そんな社会をつくるためにどうすればいいのか、考えていければ嬉しいです。
     
    読書会の課題書は『キングコング・セオリー』のみです。訳者の相川さんがモデレーターとなり、来店参加者(10名限定)と意見を交えながら進行します。Zoomで視聴する方も、ぜひご自身の感想を配信中に送ってください。
     
    【お願い】
    ・会場での参加をご希望の方は、 読了の上でご参加いただけますと幸いです。
    ・お顔を映してほしくない方はお申し込みの際にその旨お伝えください。
     
    【出演者プロフィール】
    相川千尋(あいかわ・ちひろ)
    1982年生まれ。お茶の水女子大学大学院人間文化研究科修了。仏和辞典編集を経てフランス語翻訳者に。訳書に『禁断の果実 女性の身体と性のタブー』(花伝社、2018年)、『キングコング・セオリー』(柏書房、2020年)。共訳にトマ・ピケティ『格差と再分配――20世紀フランスの資本』(早川書房、2016年)、ジュリア・カジェ『なぜネット社会ほど権力の暴走を招くのか』(徳間書店、2015年)。
     
    ______________________________________
     
    【配信での参加につきまして】
    ・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします。
    ・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です。
    ・配信はリアルタイムのみでご視聴いただけます。録画での視聴はできませんのでご注意ください。
    ・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください。
    ・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください。
     
    【来店での参加につきまして】
    ・最大100名まで入る会場を貸切とした上で、最大人数15名と絞りゆとりを持って設営しております。
    ・来店での参加の際にはマスクの着用をお願いしております。
    ・店頭に消毒用のアルコールをご用意しておりますので入店の際にご協力をお願いいたします。
    ・ドリンクの提供は中止しております。
    ・来店チケットをご購入の方は、チケットご購入後、ご登録などの必要はございません。当日ご来店いただき、スタッフにお名前をお申し付けください。
    ・来店チケットをご購入された方も、配信でご覧いただけます。当日体調などに不安がある方は配信視聴をご利用ください。
    配信でのご視聴につきましては上記【配信での参加につきまして】をご確認ください。
    ・本屋B&Bは4月に移転しました。詳しくはこちらをご確認ください。
     
    【書籍付き配信での参加につきまして】
    ・書籍の発送は国内に在住の方のみご利用いただけます。海外への発送は承っておりませんのでご注意ください。
    ・イベントによって商品の発送が開催後になることもございますので、ご注意ください。
     
    【キャンセルにつきまして】
    ・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください。
     
    ______________________________________
     


    ・イベントチケットの予約・購入は、PeatixもしくはPassMarket、どちらかの決済サービスを利用しています。各イベントページから、どちらかの決済サイトに移動できます。そちらからお申し込みください。

    ・未就学児の入場可能(3歳以下1名まで保護者膝上無料。4歳以上または座席が必要な場合チケット必要です)

    ・当日の入場は、原則としてpeatix、PassMarketの受付番号に関わらず、当日開場時の受付順となります(例外がある場合は、別途ご案内いたします)。開場時間については、各イベントページをご参照ください。

    ・入場の際は、受付にてお名前を確認いたします(お名前をお知らせいただくか、スマホの予約画面をご提示ください)。

    ・その他、フォームからのチケット購入についてご不明な点は、各決済サービスのカスタマーセンターにお問い合わせください。

    ・インターネット環境をお持ちでないお客様には、一部の企画をのぞき、お電話や店頭レジでのご予約も承っております。
    どちらも、店頭にお越しいただいてのお支払がイベント当日になる場合は、当日価格でお買い求めいただきます。イベント開催前日までに店頭にてお支払いただける場合は、前売り価格にてお買い求めいただけます。
    ※2018年4月開催のイベントより、前売り価格と当日価格が変わりました。価格はそれぞれのイベントページをご確認ください。

    ・お買い上げいただいた参加権のキャンセル・払い戻しはできません。

    ・弊店のイベントは1ドリンクオーダー制です。
    Peatixもしくはpassmarketよりご予約いただいた方については、事前にドリンク代もお支払いいただいております。
    例外がある場合は、それぞれのイベントページでご案内しております。

    ・当日のイベントチケット販売については、毎日正午までにUPされる「本日のB&B」をご確認ください。




    ・前売り券が売り切れの場合、追加販売の可能性がございます。追加販売のお知らせは発売の1日前にはホームページ上で告知をいたしますので、逐次ご確認ください。

    ・イベント情報はTwitterでも毎日発信しております。@book_and_beerをフォローすると、最新のイベント情報取得や興味のあるイベントのリマインドとしてご活用いただけます。


    出演 _ 相川千尋(翻訳家)
    時間 _ 19:00~21:00(18:30開場)
    場所 _ 本屋B&B(下北沢)
    入場料 _ ■視聴参加:¥1,500(税別)■来店参加:¥1,500(税別)■書籍付きチケット:視聴参加¥1,500+書籍『キングコング・ セオリー』(柏書房)¥1,700(ともに税別)



  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2021年5月16日(日)
増田俊樹写真集発売記念イベント
エリア:東京  会場:東京・都内某所   主催:書泉
日時:2021年3月13日(土)19:00~
高橋達史教授退任記念講演会「『映画以前』~西洋絵画における「時間の暗示」の歴史~」《オンライン開催》
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:青山学院大学
日時:2021年2月9日 (火)18:30~20:30(開場 18:10)
コロナ禍と米国大統領戦後の世界の読み方
エリア:東京  会場:丸ビル7階 丸ビルホール  主催:慶應丸の内シティキャンパス
日時:2021年2月5日(金) 14:00~17:25
スマートシティが拓く「NAGOYAの未来」
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:名古屋大学