2020年11月25日(水)

「絵はがきにされた少年」VS「日本で育ったアフリカ少年」 ジャーナリスト藤原章生に漫画家、星野ルネが切り込む「アフリカ11の物語」

 



  • 会場:代官山 蔦屋書店/Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信
  • 主催:蔦屋書店
  • 出演者など
  • 概要:

    ジャーナリスト、藤原章生さんがアフリカを舞台にした11の物語「絵はがきにされた少年」(開高健ノンフィクション賞)を15年ぶりに新版として柏艪舎から出版しました。

    この本を愛読、熟読してきたカメルーン生まれ、日本育ちの漫画家、星野ルネさんが藤原さんに、かの大陸に暮らす人々の宝石のような言葉、生き方について尋ねます。

    アフリカが人生観、世界観を変えたという「物語の書き手」と、かの地に生まれどっぷりと日本に浸かった「アフリカ少年」との対話はどこへ飛んでいくのか。
    二人の小気味良いトークをお楽しみください。

    <書籍紹介>
    『新版 絵はがきにされた少年』 藤原章生 著 1,700円(税抜)
    ジャーナリストの目と心が捉えた、豁然と生きるアフリカの人々――11章
    内戦中のスーダンで撮影した「ハゲワシと少女」でピュリッツァー賞を受賞、その直後に自殺したカメラマン。ルワンダ大虐殺を生き延びた老人の孤独。アパルトヘイトの終わりを告げる暴動。紛争の資金源となるダイヤモンド取引の闇商人……。新聞社の特派員として取材をつづける中で、著者は先入観をくずされ、アフリカに生きる人々、賢者たちに魅せられていく。
    第三回開高健ノンフィクション賞受賞作品。

    <新版「絵はがきにされた少年」特設ページ>
    https://peraichi.com/landing_pages/view/infoehagaki

    このイベントはオフライン(代官山 蔦屋書店内)とオンライン同時開催イベントです。
    お申し込み時に、来店参加orオンライン参加のいずれかをお選び頂き、ご参加下さい。

    【参加条件】
    イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、いずれかの対象商品をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。

    【対象商品】
    ・イベント参加券 1,650円(税込)
    ・書籍『新版 絵ハガキにされた少年』(柏艪舎・1,870円/税込)+イベント参加券(1,630円/税込) セット 3,500円(税込)

    【プロフィール】
    藤原 章生 (ふじわら・あきお)
    毎日新聞記者・ジャーナリスト。1961年福島県いわき市生まれ、東京育ち。南アフリカ、メキシコ、イタリアに駐在。滞在国は72カ国で、うち64カ国について執筆。本書で2005年、開高健ノンフィクション賞受賞。主著に「ガルシア=マルケスに葬られた女」(集英社)、「ギリシャ危機の真実」(毎日新聞社)、「資本主義の『終わりの始まり』」(新潮選書)。「湯川博士、原爆投下を知っていたのですか」(新潮社)。「答のない話をやさしく面白く」がモットー。

    星野 ルネ (ほしの・るね)
    漫画家&タレント。1984年カメルーン生まれ。4歳の時に母の結婚に伴い来日し、兵庫県姫路市で育つ。高校卒業後、兵庫県内で就職をしたが自分の生い立ちが人々の関心や共感を集めることを発見し、25歳で上京。タレント活動の傍ら、ツイッター上で発表していた自分の日常のエッセイ漫画が話題となり、2018年8月に『まんが アフリカ少年が日本で育った結果』(毎日新聞出版)として出版された。現在、毎日小学生新聞にて「アフリカ少年!毎日が冒険」連載中。

    会期 2020年11月25日(水)
    定員 Peatix 購入ページ参照
    時間 19:30~21:00(15分前より接続可能です)
    場所 代官山 蔦屋書店/Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信
    主催 代官山 蔦屋書店 共催・協力 柏艪舎
    問い合わせ先 daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp

  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2021年5月16日(日)
増田俊樹写真集発売記念イベント
エリア:東京  会場:東京・都内某所   主催:書泉
日時:2021年3月13日(土)19:00~
高橋達史教授退任記念講演会「『映画以前』~西洋絵画における「時間の暗示」の歴史~」《オンライン開催》
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:青山学院大学
日時:2021年2月9日 (火)18:30~20:30(開場 18:10)
コロナ禍と米国大統領戦後の世界の読み方
エリア:東京  会場:丸ビル7階 丸ビルホール  主催:慶應丸の内シティキャンパス
日時:2021年2月5日(金) 14:00~17:25
スマートシティが拓く「NAGOYAの未来」
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:名古屋大学