2020年10月19日(月)

<限定入場/有料配信>新型コロナで加速する“宗教消滅”の時代  日本・世界の宗教観・宗教界は一体どうなる!?

 



  • 会場:ロフトプラスワン
  • 主催:ロフトプラスワン
  • 出演者など
  • 概要:

    <限定入場/有料配信>新型コロナで加速する“宗教消滅”の時代  日本・世界の宗教観・宗教界は一体どうなる!?

    OPEN 18:30 / START 19:00
    視聴チケット¥2,000
    ↓配信チケット購入はコチラ!!
    https://twitcasting.tv/loftplusone/shopcart/25580
    ※購入受付期間:11/2(月)21:00まで
    ※アーカイブ:11/2(月)23:59まで視聴可能
    ※配信サービスの仕様上、放送の遅延などが発生する場合がございます。アーカイブは遅延なくご覧いただけますので予めご了承ください。
    ※配信内容を録画するなどして再配信する行為は禁止させて頂いております。
    ※出演者の諸事情により、やむをえず遅刻、欠席、リモートでの参加になる場合がございます。ご了承ください。
    ↓ロフトプラスワン現地観戦メール予約 ¥2,000(別途ドリンク代¥600)はコチラ!!

    チケット予約

    【出演】島田裕巳(宗教学者、作家)、上祐史浩(「ひかりの輪」代表、元オウム真理教幹部)
    ※出演者は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

    寿命が延び、死が遠く、現世の苦が減った先進国で、
    今、宗教が、急速に衰退して消滅に向かおうとしている。
    平成の間に、神道も仏教も、数千万の信者減、
    新宗教は三分の一に急減、
    葬式も急激に縮小──。
    新型コロナは、宗教の無力をさらに暴き、衰退に追い打ちをかけた。
    捨てられつつある宗教はどうなるのか?
    21世紀人類に、宗教は不要なのか?
    それとも、宗教の再生の可能性があるのか?
    宗教の代わりになるものは何か?
    資本主義も宗教と心中するとは?
    21世紀に、人の心・魂・精神は、何に向かうのか?
    さらに、あのオウム(アレフ)は、創価学会はどうなるか?
    最新情報!

  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2021年3月13日(土)19:00~
高橋達史教授退任記念講演会「『映画以前』~西洋絵画における「時間の暗示」の歴史~」《オンライン開催》
エリア:オンライン  会場:オンライン  主催:青山学院大学
日時:2021年2月9日 (火)18:30~20:30(開場 18:10)
コロナ禍と米国大統領戦後の世界の読み方
エリア:東京  会場:丸ビル7階 丸ビルホール  主催:慶應丸の内シティキャンパス
日時:2021年2月1日 (月)18:30~20:30(開場 18:10)
コロナショックとコーポレート・トランスフォーメーション
エリア:東京  会場:丸ビル7階 丸ビルホール  主催:慶應丸の内シティキャンパス
日時:2021年1月26日 (火)18:30~20:30(開場 18:10)
経営視点で捉えるファイナンス
エリア:東京  会場:丸ビル7階 丸ビルホール  主催:慶應丸の内シティキャンパス
日時:2021年1月19日 (火)18:30~20:30(開場 18:10)
55万人の評価データから分かった、評価改革の落とし穴
エリア:東京  会場:丸ビル7階 丸ビルホール  主催:慶應丸の内シティキャンパス