2020年1月31日(金)19:00-20:30

六本木アートカレッジ2019『役に立つ』から『意味がある』へセミナー#3 山口周×竹中平蔵 スペシャル対談! ビジネスも人生も問い直す!意味という価値を与えてくれるアートの社会的意義を考える

 



  • 会場:アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)
  • 主催:アカデミーヒルズスクール
  • 出演者など
  • 概要:

    日時


    2020年01月31日


    (金)


     19:00-20:30


    ※受付開始は18:30頃を予定しております。









    内容

    ベストセラーとなった『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』では、論理偏重の企業経営に警鐘を鳴らし、自分なりの美意識を持つことの重要性を説き、同じくベストセラーとなっている『ニュータイプの時代』では「問題の希少化と正解のコモディティ化」を指摘し、新しい時代に向けた人々の思考転換を促した著者の山口周氏。

    六本木アートカレッジ2019-2020のシリーズディレクターに就任した山口氏がテーマとして掲げているのが「『役に立つ』から『意味がある』へ」の転換です。企業も個人も、新しい時代に向けて「意味がある」ところで戦わないと生きていけない、というメッセージが込められています。

    一方で、アカデミーヒルズが毎年開催している六本木アートカレッジは、「自分にとっての『アート』とは何か?」を個人が考え、自分の価値基準でライフスタイルを確立することを目指して2011年にスタートしました。

    竹中平蔵・アカデミーヒルズ理事長は、アートは人生に意味を与えてくれるものであり、社会に問題を提起するものだと言います。

    六本木アートカレッジ 2019年度 セミナーシリーズ第3弾では、山口氏と竹中先生のスペシャル対談が実現します!

    お二人の対談から、新しい時代に向けて企業や個人がアートから得られるものについて探求します。



    ■六本木アートカレッジとは

    社会、経済、政治と密接な関係にあるアートの可能性が無限に広がり始める今、アートに触れ、アート的視点を持つことにより自分の軸を創り、自分らしく生きる個人を育む、それが「六本木アートカレッジ」の目的です。
    六本木アートカレッジが考えるアートの領域とは、ファインアートに限らず、デザイン、ファッション、音楽・・・など、生活をより豊かにする情報発信をしています。



    六本木アートカレッジ2019テーマ
    「役に立つ」から「意味がある」へ これまで日本企業は「役に立つ」を懸命に追求し、商品に機能を追加してきました。しかし、これからの時代は「役に立つ」だけでは生き残れません。では何が新たに求められるのか?それが「意味」という価値です。
    六本木アートカレッジ2019は、いま「意味」について考えることで、自分のビジネスも人生も問い直します。












    講師紹介









    スピーカー
    山口周 (やまぐち・しゅう)
    独立研究者/著作家/パブリックスピーカー




    1970年東京都生まれ。独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。電通、BCGなどで戦略策定、文化政策、組織開発等に従事。著書に『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』『武器になる哲学』など。慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修士課程修了。


















    スピーカー
    竹中平蔵 (たけなか・へいぞう)
    アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授




    Biography in English
    1951年和歌山県生まれ。一橋大学経済学部卒業。経済学博士。
    ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、2001年小泉内閣で経済財政政策担当大臣を皮切りに、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣兼務、総務大臣を歴任。2006年よりアカデミーヒルズ理事長。現在、東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授。ほか㈱パソナグループ取締役会長、オリックス㈱社外取締役、SBIホールディングス㈱社外取締役、世界経済フォーラム(ダボス会議)理事などを兼務。
    著書は、『経済古典は役に立つ』(光文社)、『竹中式マトリクス勉強法』(幻冬舎)、『構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌』(日本経済新聞社)、『研究開発と設備投資の経済学』(サントリー学芸賞受賞、東洋経済新報社)など多数。


















    募集要項



    日時

    2020年01月31日


    (金)


     19:00-20:30
    ※受付開始は18:30頃を予定しております。





    受講料

    3,500円(税別)


    【ライブラリーメンバー:2,500円(税別)】
    ・メンバーアプリにて「プロモーションコード」をご確認いただき、
    お申込画面で該当コードをご入力ください。
    ・当日、受付時に会員証をご提示ください。
    ・本割引は、セミナー開催時にメンバーの方が対象です。






    定員
    150名(要事前申込)




    主催




    アカデミーヒルズ










    協賛




    株式会社大林組




    株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン








    会場

    アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)





    ※お申込期日:2020年1月31日(金)15:00まで








    お支払い方法



    ・Peatixのシステムを使用しています。
    (※Peatixをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。)

    ・お支払いには、以下のクレジットカード・コンビニ・ATMがお使いいただけます。
    クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB、AMEX、PayPal
    コンビニ:LAWSON、FamilyMart、サークルK、サンクス、Mini Stop、Daily Yamazaki、Seicomart
    ATM:Pay-easy、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、自分銀行

    ・領収証ご希望の方は、Peatixのお申込完了メールから領収書データにアクセスできます。
    詳しくは Peatixヘルプセンターをご参照ください。

    ・お申込後のキャンセル及び返金は承っておりません。

    【その他】
    ・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。




























  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2020年7月18日(土)13:30~15:00
臨床考古学と基礎考古学 -名大考古学講座の歩みから
エリア:東海  会場:名古屋大学博物館講義室  主催:名古屋大学
日時:2020年7月18日(土)13:30~15:00
7基のピラミッドの3D計測調査と建造研究
エリア:東海  会場:名古屋大学博物館講義室  主催:名古屋大学
日時:2020年5月2日(土) 14:00~
白川義員写真展 永遠の日本/天地創造 白川義員:前人未到の旅路を行く~創作の軌跡~
エリア:東京  会場:1階ホール  主催:東京都写真美術館
日時:2020年5月27日(水)18:30~(開場18:00)
もしも私が女なら~シェイクスピア劇におけるジェンダーとセクシュアリティ
エリア:東京  会場:早稲田大学小野記念講堂  主催:早稲田大学演劇博物館
日時:2020年5月15日(金) 17:30開場、18:30開演、20:30終演(予定)
妹島和世+西沢立衛/SANAA講演会「環境と建築」CPD認定プログラム申請中
エリア:東京  会場:有楽町朝日ホール  主催:TOTOギャラリー