2019年12月11日 Wed

小俣直彦×税所篤快「オックスフォードの博士はなぜアフリカの難民キャンプへ向かったか」『アフリカの難民キャンプで暮らす――ブジュブラムでのフィールドワーク401日』(こぶな書店)刊行記念

 



  • 会場:本屋B&B 世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
  • 主催:東京・下北沢 本屋B&B
  • 出演者など
  • 概要:

    6月に、オックスフォード大学国際開発学部准教授・小俣直彦さんの著書 『アフリカの難民キャンプで暮らす――ブジュブラムでのフィールドワーク401日』(こぶな書店)が発売されました。

    同書は、小俣さんが2008年7月から2009年9月までの401日間をキャンプで暮らし、経済活動をテーマに難民たちの日常生活を追った一冊です。

    この刊行を記念してトークイベントを開催します。

    出演は、イギリスから帰国中の小俣直彦さん。聞き手には、20代の頃小俣さんに会い、影響を受けたという国際教育支援NGO e-Educatoin創業者の税所篤快さん。

    同書の熱量に大きな感銘を受け、あらためて新しい挑戦に踏み出そうとしているという税所さんとともに、小俣博士の熱く、赤裸々なお話をぜひ聞きに来てください!

    【出演者プロフィール】
    写真:宍戸清孝
    小俣直彦(おまた・なおひこ)
    1970年東京都生まれ。1994年東京大学卒。8年間の邦銀勤務を経て、2004年アメリカ、タフツ大学大学院修了。国連機関、NGOで実務家としてアフリカの開発・難民支援の現場に携わった後、研究者の道へ。2012年ロンドン大学博士修了。同年からオックスフォード大学国際開発学部 難民研究センター勤務。現在は同大学准教授。主に東アフリカでの調査にあたる。

    税所篤快(さいしょ・あつよし)
    1989年埼玉県生まれ。早稲田大学卒。国際教育支援NGO e-Educatoin創業者。2009年、大学在学中にバングラディシュに渡り、「バングラデシュのドラゴン桜」とテーマ付けした映像授業をスタート、9年連続で貧困地域の高校生を国内最高峰ダッカ大学に入学させる。2014年、世界銀行本部イノベーションコンペティション最優秀賞受賞。現在は一般企業会社員として教育事業に携わる。著書に『前へ!前へ!前へ!』『失敗から何度でも立ち上がる僕らの方法』(中竹竜二との共著)ほか。現在、スタジオジブリ小冊子『熱風』に「僕、育休いただきたいっす!」を連載中。

    【重要なお知らせ】
    10月1日からの消費税率の引き上げに伴い、チケット価格を変更いたします。

    9月30日までにチケット購入の場合…
    前売1500円+ドリンク500円(共に税込)→2000円
    当日2000円+ドリンク500円(共に税込)→2500円

    10月1日以降にチケット購入の場合…
    前売1500円+ドリンク500円(共に税別)→2200円
    当日2000円+ドリンク500円(共に税別)→2750円

    くわしくはこちらのページをご覧ください。

    10月1日0時より自動的に価格が切り替わりますので、
    ご参加のお客さまはお早めにお申し込みください。

     

  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2020年7月4日13:30~15:00
大岡信と夏目漱石 詩人と散文精神
エリア:東京  会場:明治大学 駿河台キャンパス  主催:明治大学
日時:2020年7月18日(土)13:30~15:00
7基のピラミッドの3D計測調査と建造研究
エリア:東海  会場:名古屋大学博物館講義室  主催:名古屋大学
日時:2020年7月18日14:00~16:30
世界の民族音楽を聴く-第3講-【第111回】「遙かなる森の国ルーマニアからの音色~パンフルートの調べ」 ―レクチャー&コンサート―
エリア:東京  会場:駿河台キャンパス グローバルフロント1階 グローバルホール(予定)  主催:明治大学
日時:2020年7月17日、18日10:30~15:30
伊勢物語VS源氏物語 創造力の源泉
エリア:東京  会場:明治大学 駿河台キャンパス  主催:明治大学
日時:2020年6月7日(日)11:00 開始
『脱いだら絶倫 !?Ⅲ 身体の相性で結ぶ契約婚』『俺を、たたせてみろよ2』同月♡発売記念 嶋永のの先生サイン会
エリア:東京  会場:ブックタワー(秋葉原) 9F   主催:書泉