2019年11月15日[Fri]19:00 ~ 21:30(開場18:00)

ポップミュージックのレシピその2!──音楽を解体する

 



  • 会場:ゲンロンカフェ
  • 主催:ゲンロンカフェ
  • 出演者など:  さやわか × 吉田雅史
  • 概要:

    【イベント概要】
    前回大好評だった、さやわか× 吉田雅史による実演型音楽トークイベント第二弾!
    ポップミュージックの基本構造を聴覚的/視覚的に明らかにし、 人は音楽をどう楽しんでいるかを体感しながら明らかにする!
    ▼ さやわかさんからイベントに向けたコメントが届きました!
    音楽のことがわからない!
    という!あなたでも!
    音楽の!ことが!わかるようになる!!イベント!!!
    今年4月、大好評を博した、 あのイベントの第二弾がやってきたのだ!
    なぜ、音楽を語る奴らは、コードのこととか、楽器のこととか、わかるのが当たり前みたいに話すのだろうか。いやですよね…… 彼ら。
    しかし、我々にまかせろ!批評家にしてビートメイカー/ラッパーとして知られる吉田雅史。 そして同じく批評家としてアイドルから音響までごった煮状態で扱いまくる、さやわか。
    この二人が、 音楽のことがさほどわからない人にもバッチリわかるように、イベントの会場でDAWをいじりながら、 最新の音楽がどのように作られ、どんなジャンルがあり、音楽好きは何に盛り上がってるのか、そのポイントを徹底解説します。
    「いや、だからそのDAWっていうのが、もうわかんないってば」 という人も大丈夫!今回はさらに根掘り葉掘りいきたい!
    「四つ打ちってなに?」「ベースってどの音?」みたいなことすらわかるイベントにしたい! このイベントに来れば、音楽がグングンわかるようになる!
    つまり音楽を聴く人も増えるし、あなたの音楽の語り方も広がるし、音楽批評を読む人だって増えるイベントなんですよ。
    こんなにいいイベントは、ないじゃないか!
    みんなでわかろう!音楽!!
    絶対に来てください!
    (さやわか)
    ▼吉田さんからイベントに向けたコメントが届きました!
     前回のイベントは、ダンスミュージックの歴史を概観し、そのリズムやBPMの変化を中心に各ジャンルの文法を分析する試みでした。今回は、様々なジャンルの違いからポピュラー音楽を考えるのではなく、ひとつの楽曲という単位で根本的な構造を見直す機会にしたいと思います。僕たちが漠然と「この曲いいね!」と言うとき、一体なにを「良い」と感じているのでしょうか?楽曲のメロディや和音がその曲の核となるのは大前提として、ダンスミュージックの文法が浸透した現代のポップミュージックにおいては、むしろドラム、ベース、鍵盤といった各パートの文法が楽曲の快楽に寄与しているのではないでしょうか。「各パートでなにが起きているのか?」と、解像度を上げて楽曲に耳を傾けると、「この曲いいね!」は、「このベースラインの走り方が良いね!」や「サビのハットの裏打ちが良いね!」といった言葉が出てくるはずです。
     もうひとつ今回考えてみたいのは、「音質」についてです。特にエレクトリックミュージック全盛の現在は、従来の音楽の構成要素であるメロディ、ハーモニー、リズムのほかに、「音質」抜きに音楽を語るのは難しいのではないでしょうか。音質は、「ローファイ・ヒップホップ」というように、しばしばサブジャンルの名前にさえなります。それは、オーディオマニアと呼ばれる世界があるように、リスナーの側の再生環境の問題でもあります。でも今回考えてみたいのは、作り手が、なぜヴィンテージ機材を使うのか、わざとエフェクトで音を汚すのか、カセットテープの低音質で作品をリリースするのか、そして僕たちはなぜそれを心地よいと感じるのか、といった事がらです。
     本イベントでは、実際の楽曲だけでなく、PCの音楽制作ソフトや視覚的な図なども駆使して、音楽の構造を見ていきたいと思います。みんなで体を揺らしながら音楽の不思議について考えましょう!そして踊りましょう!
    ※取り上げるジャンルやアーティストについてはまた後日追記します。
    (吉田雅史)

  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2020年7月4日13:30~15:00
大岡信と夏目漱石 詩人と散文精神
エリア:  会場:明治大学 駿河台キャンパス  主催:明治大学
日時:2020年7月18日(土)13:30~15:00
7基のピラミッドの3D計測調査と建造研究
エリア:東海  会場:名古屋大学博物館講義室  主催:名古屋大学
日時:2020年7月18日14:00~16:30
世界の民族音楽を聴く-第3講-【第111回】「遙かなる森の国ルーマニアからの音色~パンフルートの調べ」 ―レクチャー&コンサート―
エリア:東京  会場:駿河台キャンパス グローバルフロント1階 グローバルホール(予定)  主催:明治大学
日時:2020年7月17日、18日10:30~15:30
伊勢物語VS源氏物語 創造力の源泉
エリア:東京  会場:明治大学 駿河台キャンパス  主催:明治大学
日時:2020年6月8日(月)19:00~20:30(開場18:30)
文系こそ、データを味方に! 明日から使えるデータサイエンス入門──SPBS THE SCHOOL「数の美学」
エリア:  会場:SPBS TORANOMON(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 2F)  主催:SPBS