2019年6月12日(水曜日)午後7時~午後8時30分

ニッポンの水産業、 その改革とイノベーションをどうするのか

 



  • 会場:4階スタジオプラス(小ホール)
  • 主催:日比谷図書文化館
  • 出演者など
  • 概要:

    人間は太古から自然と共に生きてきました。現代でも自然の恵みを持続可能な形で活用することが国際的な課題になっています。加えて今は、グローバル社会の中で、収益性の高い農林水産ビジネスを成立させることが求められています。更に過疎地域の衰退に歯止めをかけ、日本人の伝統的な技術や社会組織運営の経験を次世代につなげていくことも課題です。国際的な場では捕鯨問題も避けては通れません。一体どうすればよいのでしょうか。相反する様々な課題をどうバランスさせるかを、議論します。

    基本情報
    開催日時
    2019年6月12日(水曜日)
    午後7時~午後8時30分

    開催場所
    日比谷図書文化館

    開場時間
    午後6時30分

    会場
    4階スタジオプラス(小ホール)

    講師:八木 信行(東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授)
    ■八木 信行(やぎ のぶゆき)
    東京大学農学部卒、米国ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)課程修了。東京大学博士(農学)取得。1987年に農水省入省後、水産庁勤務や外務省出向(在アメリカ合衆国日本国大使館一等書記官)などを経て農水省を中途退職。2008年東京大学大学院特任准教授、2011年東京大学大学院准教授、2017年より現職。研究分野は漁業経済学、海洋政策論、農林水産業のイノベーションなど。現在、国際漁業学会副会長、日本学術会議連携会員、農林水産省の世界農業遺産等専門家会議委員なども務める。農林水産省顧問として国連での海洋関連の交渉にも定期的に従事。

    詳細情報
    定員 60名(事前申込順、定員に達し次第締切)
    参加費 1,000円
    お申し込み方法 お申し込みフォーム、電話(03‐3502‐3340)、ご来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
    *小学生以下のお子さまが参加される場合、保護者の同伴が必要です。(同伴者の方にも参加費が必要です)
    お問い合わせ 日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)

  • 申し込みなどの詳細

掲載:
Topページに戻る



New

新着の講演会・トークショー
日時:2020年7月4日13:30~15:00
大岡信と夏目漱石 詩人と散文精神
エリア:  会場:明治大学 駿河台キャンパス  主催:明治大学
日時:2020年7月18日(土)13:30~15:00
7基のピラミッドの3D計測調査と建造研究
エリア:東海  会場:名古屋大学博物館講義室  主催:名古屋大学
日時:2020年7月18日14:00~16:30
世界の民族音楽を聴く-第3講-【第111回】「遙かなる森の国ルーマニアからの音色~パンフルートの調べ」 ―レクチャー&コンサート―
エリア:東京  会場:駿河台キャンパス グローバルフロント1階 グローバルホール(予定)  主催:明治大学
日時:2020年7月17日、18日10:30~15:30
伊勢物語VS源氏物語 創造力の源泉
エリア:東京  会場:明治大学 駿河台キャンパス  主催:明治大学
日時:2020年6月8日(月)19:00~20:30(開場18:30)
文系こそ、データを味方に! 明日から使えるデータサイエンス入門──SPBS THE SCHOOL「数の美学」
エリア:  会場:SPBS TORANOMON(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 2F)  主催:SPBS